3匹かたまり「サル密」 大森山動物園写生大会の最高賞

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市長賞に選ばれた松田君の作品「サル密」
秋田市長賞に選ばれた松田君の作品「サル密」

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)は、本年度の「親と子のふれあい写生大会」の入賞作品40点を発表し、土崎小4年の松田明日夢(あすむ)君の作品「サル密」が最高賞の秋田市長賞に選ばれた。

 松田君の作品は、3匹のワオキツネザルがひとかたまりになり「3密」な様子を描いている。しっぽが複雑に絡み合っている一方で、一匹一匹の特徴を捉え、色や顔の表情で存在感を表していると評価された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 391 文字 / 残り 197 文字)

秋田の最新ニュース