渋野日向子、来季は米国が主戦場 11月末に予選会挑戦へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プロアマ戦で笑顔を見せる渋野日向子=利府GC
プロアマ戦で笑顔を見せる渋野日向子=利府GC

 女子ゴルフの渋野日向子が23日、来季は米国を主戦場とする考えを明らかにした。11月下旬から12月にかけてアラバマ州で行われる米ツアー予選会に挑戦する予定で、結果次第では下部ツアーでもプレーする意思があるという。昨年にも挑戦を表明したが、予選会が実施されなかった。

 22歳の渋野は「松山(英樹)さんや、同世代の(畑岡)奈紗ちゃん、年下だと笹生優花。米国で戦っている姿を見て、私ももっと戦いたい」と話した。男子では石川遼が来季の米下部ツアーの出場資格を獲得するために予選会挑戦を表明したばかりで「尊敬しかない」と刺激を受けた様子だった。

同じジャンルのニュース