事故多発交差点、大仙市藤木が県内4位 住民が安全対策要望

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内で人身事故の多い交差点上位5カ所に入った大仙市藤木の西八圭旧道交差点
県内で人身事故の多い交差点上位5カ所に入った大仙市藤木の西八圭旧道交差点

 一般社団法人・日本損害保険協会(東京)が今月更新した最新版「全国交通事故多発交差点マップ」で、秋田県内で人身事故の多い交差点上位5カ所に、秋田市外では唯一、大仙市藤木の西八圭旧道交差点が入った。2020年に発生した事故は4件で、秋田市の茨島交差点と並び4位だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 424 文字 / 残り 291 文字)

秋田の最新ニュース