乗用車とクマ衝突、上小阿仁村の国道285号

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 23日午後6時50分ごろ、秋田県上小阿仁村大林の国道285号で、大館市の40代男性が運転する乗用車が体長約1メートルのクマと衝突した。男性にけがはなかった。

 北秋田署によると、男性が秋田市方向から北秋田市方向に走行中、右側から出てきたクマとぶつかった。車は前部のバンパーが破損。クマはその場で死んだ。

 現場は大林橋の南側。民家まで約600メートル。

秋田の最新ニュース