時代を語る・中村和雄(45)志高く、挑み続けよ

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
整備に協力してくれた大野さんと中村の頭文字から名付けた「ONコート」で
整備に協力してくれた大野さんと中村の頭文字から名付けた「ONコート」で

 今年5月、男鹿市船越の自宅裏にバスケットボールのハーフコートを整備したんだ。小さい頃から弟分のようにしてきた大野亮悦さんら、地元の方々が全面協力してくれてね。ここで今、三々五々集まる小中学生たちにバスケを教えるのが楽しくてしょうがないんだ。

 県内の中学校に加え、北は北海道、南は九州まで全国の中学高校にも定期的にコーチに行っているよ。情熱のある指導者や選手たちのお手伝いにね。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 729 文字 / 残り 540 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース