自転車条例知って、安全に利用を 秋田東署がキャンペーン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
通学に自転車を使う高校生にチラシを配布したキャンペーン
通学に自転車を使う高校生にチラシを配布したキャンペーン

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせ、秋田東署は21日、秋田市のJR秋田駅前で自転車で通学する高校生らに、先月施行された自転車の安全利用を促進する県条例の周知を図る街頭キャンペーンを行った。

 署員と秋田地区交通安全協会東通支部、秋田東地区安全運転管理者協会から計12人が参加。条例施行に伴い、自転車損害賠償責任保険などへの加入が来年4月1日から義務化されることなどを説明したチラシと、自転車用の反射材100セットを配布した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 314 文字 / 残り 97 文字)

秋田の最新ニュース