衆院選の日程は未定だが… 県選管、投票用紙を市町村へ発送

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
投票用紙が入った段ボール箱をトラックに積み込む県選管の職員ら
投票用紙が入った段ボール箱をトラックに積み込む県選管の職員ら

 秋田県選挙管理委員会は24日、次期衆院選の投票用紙を県内市町村に発送した。選挙日程が決まらない中、異例の発送作業となった。

 県選管によると、通常は選挙日程が決まった後に投票用紙を発送している。今回はまだ決定していないが、早めに準備作業を進めるため事前に発送した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 367 文字 / 残り 235 文字)

秋田の最新ニュース