ホンダ、グーグルOS搭載 22年後半に北米で発売

お気に入りに登録

 ホンダは24日、米グーグルの基本ソフト(OS)を搭載した自動車を2022年後半に北米で発売すると発表した。スマートフォンがなくても音声で経路検索ができ、音楽再生アプリを利用できるようになる。インターネットに接続して多様なサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」でグーグルと連携し、開発コストを減らす。

 他の国にも順次販売を拡大する。音声で冷暖房の操作に加え、最寄りのガソリンスタンドや電気自動車(EV)の充電スタンドの検索もできる。

 国内では日産自動車が、海外ではスウェーデンのボルボ・カーなどが採用している。