米百貨店とトイザラス提携 アフターコロナ、集客増にらみ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米ニューヨークにある百貨店大手メーシーズの主力店=3日(共同)
米ニューヨークにある百貨店大手メーシーズの主力店=3日(共同)

 【ニューヨーク共同】米百貨店大手のメーシーズが米玩具販売専門店の老舗トイザラスとの提携に踏み切った。子育て世代の集客増を目指すメーシーズと、経営破綻後の迷走に終止符を打ちたいトイザラスの思惑が一致した。日常を取り戻した「アフターコロナ」をにらんだ動きとして注目されている。

 メーシーズのジェネット最高経営責任者(CEO)は提携を発表した8月の電話記者会見で興奮を隠せなかった。自社のインターネット通販サイト内にトイザラス専用売り場を開設。11月の感謝祭から始まる年末商戦に向け、品ぞろえを一気に広げた。来年には約400店舗でも専用売り場を展開する。