Red Box

Red Boxのコンプライアンス記録ソリューションがMicrosoft Teams向けに認定される

お気に入りに登録

AsiaNet 91891 (2233)

【ロンドン、ニューヨーク2021年9月24日PR Newswire=共同通信JBN】有力な音声プラットフォームのRed Boxは24日、Microsoft Independent Software Vendor(ISV)パートナー認定プログラムの一環としてMicrosoft Teams向けのコンプライアンス記録ソリューションの認定を受けたと発表した。

広範囲に及ぶサードパーティーによる認定テストを経て、このソリューションは、Microsoft Teams向けのポリシーベースのコンプライアンス記録統合によって規制要件への順守を確保し、エンタープライズ全体の通信のセキュアなキャプチャー、トランスクリプション、ストレージ、リトリーバル、アーカイビング、メタデータコントロールによる保存を提供する。

Red BoxのPete Ellis個人情報保護管理責任者(CPO)は「今回の認定は、金融、ヘルスケア、公共安全など幅広いバーティカルにおける組織が厳格な規制義務の下で運用してデジタルコラボレーションの恩恵を引き出すとともに、MiFID II、Dodd Frank、PCI DSSなどの規制準拠を継続するRed Boxの通信キャプチャー能力を明確に是認したものである」とコメントした。

このRed Boxのソリューションは、すべての厳格な市場要件を満たしクラウド、ハイブリッド、オンプレミスという柔軟な展開オプションによって、比類のないセキュアなユーザーエクスペリエンスを提供する。

Red Boxは世界の顧客に極めて柔軟なコンプライアンス記録を提供することに30年以上の経験があり、専用のMicrosoft Teamsと、テレフォニーおよびコンタクトセンターの混合環境の両方をサポートし、企業が規制目的のためにあらゆる会話をキャプチャーし、書き起こすことを可能にする。

Red Boxは、リアルタイムでキャプチャーされたリッチな音声データセットへの全面的なアクセスおよびコントロールを顧客に提供することによって、有力なAI、オートメーション、アナリティクス、ストレージのアプリケーション向けのゲートウエーとしても機能する。オープンAPIは、コンプライアンスアーカイビング、詐欺検知、監視ソリューション、さらにCRM、CX、販売実績およびビジネスインテリジェンスのプラットフォームを含む、最善のパートナーの広範なエコシステムとの統合を実現する。

Red BoxはMicrosoft Dynamics 365 Customer Service InsightsおよびSales Insightsとも統合されている。会話インテリジェンス向けの推奨テレフォニーパートナーとして、これには、大規模な通話の分析によってキャプチャーされたデータを使用して販売実績と顧客体験を向上させることが含まれている。

Microsoft Teams PhoneのPete Daderko製品マーケティングディレクターは「Red Boxのコンプライアンス記録ソリューションと、TeamsおよびDynamics 365との統合が意味するのは、簡略化されたチームワークと強化された分析に基づくインサイトから組織が恩恵を受ける一方、記録保持、モニタリング、データガバナンス、リポーティングに関連する規制要件を順守することである」と語った。

▽Red Boxについて
Red Boxは、組織がエンタープライズ全体の音声をキャプチャーし、保護し、その価値を解き放つことを支援し30年以上の経験がある、業界をリードする音声専門企業である。Red BoxのConversaは、次世代かつ最初の完全にオープンなマイクロサービスベースのエンタープライズ音声プラットフォームである。Conversaは、キャプチャーされた音声およびメディアへのオープンなアクセスおよびコントロール、エンタープライズ全体の高品質なリアルタイムデータの柔軟性のあるキャプチャー、あらゆるアプリケーションでそのデータを使用する自由、市場で最高のTCOを顧客に提供する。

Red Boxは金融サービス、コンタクトセンター、政府、公共安全部門の主要組織(世界のトップバンク6行、グローバル・インターディーラーブローカーの85%、何百ものコールセンター、英国警察の80%以上を含む)から信頼されており、世界中の数千の顧客のために毎日何百万ものコールを記録、保護している。

詳細はウェブサイトwww.redboxvoice.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Nadine Edmondson
marketing@redboxvoice.com
+44 (0) 7702 335 519

ソース:Red Box

発表元

Red Box

プレスリリースの内容について

このプレスリリースは発表元による原稿をそのまま掲載しています。内容についてのご質問等は、発表元に直接お問い合わせください。

プレスリリース