「福小町・純米吟醸」最高賞 フランスの日本酒コンクール

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フランスの日本酒コンクールの純米酒部門で最高賞に選ばれた「福小町 純米吟醸」
フランスの日本酒コンクールの純米酒部門で最高賞に選ばれた「福小町 純米吟醸」

 フランスの日本酒コンクール「Kura Master」で、木村酒造(湯沢市)の「福小町 純米吟醸」が純米酒部門で最高賞の「Kura Master審査員賞」に輝いた。県内酒蔵による審査員賞受賞は初めて。

 コンクールは、欧州市場で日本酒をアピールする機会を持ってもらおうと「Kura Master協会」(フランス)が2017年から毎年開催している。今回は純米酒、純米大吟醸酒、サケスパークリング、米品種五百万石、米品種美山錦の5部門に312蔵から計960点が出品された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 569 文字 / 残り 336 文字)

同じジャンルのニュース