ブラウブリッツのユース寮が完成 Jリーガー目指し共同生活

会員向け記事
お気に入りに登録

 サッカーJ2・ブラウブリッツ秋田の育成組織(アカデミー)の選手が共同生活を送るユース寮が、秋田市手形に完成した。25日に開寮式が行われ、高校生年代のU―18(18歳以下)の選手たちがトップチーム昇格やレベルアップへの決意を新たにした。

秋田市手形に整備されたブラウブリッツのユース寮


 新築されたユース寮は木造2階建てで、選手たちの居室6部屋のほかに食堂やトレーニングスペースを備える。県内外出身の高校1~3年生の計19人が入居する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 508 文字 / 残り 315 文字)

秋田の最新ニュース