タリバン、見せしめで遺体つるす アフガン、誘拐関与とされる男ら

お気に入りに登録

 【イスラマバード共同】アフガニスタンで暫定政権を樹立したイスラム主義組織タリバンは25日、西部ヘラートで誘拐に関与したとされる男4人の遺体を見せしめのため、クレーンでつるした。地元民放トロテレビやAP通信が報じた。

 報道によると、4人はビジネスマンとその息子を誘拐し、タリバン兵による救出作戦の際の銃撃戦で死亡した。4人の遺体は広場や交差点で別々につるされた。タリバンの地元幹部は同様の事件が起きないようにするためだと強調した。

 タリバン旧政権は極端なイスラム教の解釈による恐怖政治を敷き、公開処刑や犯罪者の手の切断などを行った。