マリエ、5年半担当ラジオの終了で感謝「私の役目はここで一旦、おしまい」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マリエ (C)ORICON NewS inc.
マリエ (C)ORICON NewS inc.

 モデル・デザイナーのマリエ(34)がナビゲーターを務めるラジオJ-WAVE『SEASONS』が、25日の放送をもって5年半にわたる歴史に幕を閉じた。

【写真】大胆衣装でスレンダーボディを披露したマリエ

 番組エンディングでマリエは「私の人生で振り返ると、18歳から23歳までの5年間を芸能界で忙しくして、そこからニューヨークでこの番組が始まるまで5年間勉強して、さらに今この5年半をここで勉強しました」と語りかけ、「来週からは某ラジオ局で『マリエの早朝の馬鹿力』とかやろうかな(笑)」とジョークも飛び出した。

 続けて「雨の日もクリスマスも誕生日も、ずっと一緒に過ごしたこのチーム、コロナで不安な日も皆さんでこの番組を作り上げてきました。お互いの仕事が続けられる、まさにサスティナブルなチームで作ってきました」とスタッフに感謝しメンバーを一人ひとり紹介した。

 最後に「たくさんのことを話してきましたが、私の役目はここで一旦、おしまい。この続きはみんなディスカッションしていく時間になります。私にとっての明日を美しくするヒントは、この『SEASONS』で出会ったすべての仲間を忘れないことだと思っております。みなさん、本当にありがとうございました」とリスナーに感謝の思いを伝えた。