古田新太がモンスターの顔を封印し、笑顔で『ニノさん』ゲスト出演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
古田新太主演、映画『空白』(公開中)(C)2021『空白』製作委員会
古田新太主演、映画『空白』(公開中)(C)2021『空白』製作委員会

 主演映画『空白』のモンスターっぷりが話題の俳優・古田新太が、26日放送の日本テレビ系バラエティー『ニノさん』(毎週日曜 前10:25)にゲスト出演。劇中の憎しみに歪むモンスターの顔を封印し、二宮和也(嵐)や菊池風磨(Sexy Zone)らに満面の笑顔を振りまく。

【動画】映画『空白』撮影の舞台裏を大公開

 今回、「古田新太の今一番気になるモノ!」として、リニューアルした西武ゆうえんちを、椿鬼奴と現在ブレイク中のお笑いコンビ・Everybodyが現地調査。昭和の香りをスタジオに届ける。

 スタジオには、「寝起きのビールが一番うまい!」と熱弁を振るうほどお酒が大好きな古田のために、1日で約1000個売り上げたさつま揚げや最高級キャビアなど、厳選したおつまみを用意し、古田が「お酒が飲みたい…」と不満顔になる一面も。番組の大人気企画でランキングを予想して合計21を目指す「TOP10ブラックジャック」では、職業別年収&日本にたくさんあるもの&女性がいいと思う男性の趣味など、各ランキングを予想しながら古田・二宮・菊池・ガンバレルーヤがゲームであることを忘れるほどの大熱戦を繰り広げる。

 古田が主演し、松坂桃李らが共演する映画『空白』(吉田恵輔監督)は、中学生の万引き未遂から始まる物語。中学生の少女がスーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれて死亡してしまった。娘のことなど無関心だった少女の父親は、せめて彼女の無実を証明しようと、店長を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化し、関係する人々全員を追い詰めていく。現代の「罪」と「偽り」、そして「赦し」を映し出すヒューマンサスペンス。

オリコンニュース