たたき上げの「ヨシ」退任、バイデン大統領「寂しくなる」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日米豪印4カ国首脳会合を前にバイデン米大統領(右)の出迎えを受ける菅首相=24日、米ワシントンのホワイトハウス(首相官邸のホームページより)
日米豪印4カ国首脳会合を前にバイデン米大統領(右)の出迎えを受ける菅首相=24日、米ワシントンのホワイトハウス(首相官邸のホームページより)

 菅義偉首相とバイデン米大統領は24日(日本時間25日)、ホワイトハウスで約10分間懇談した。バイデン氏は首相の退任について「菅総理は大きな存在。寂しくなる」と惜しんだ。首相は「これまでの友情と信頼に感謝する。今後も日米同盟の重要性に変わりはない」と述べた。両首脳が対面したのは6月に英国で開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)以来。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 524 文字 / 残り 355 文字)

秋田の最新ニュース