男鹿駅周辺に出店して! 広場の愛称は「ハブアゴー」

会員向け記事
お気に入りに登録

広場内にオープンしたホットドッグカフェ

 秋田県男鹿市のJR男鹿駅周辺で市が整備を進める広場の愛称が「男鹿アイランドパーク・ハブアゴー」に決まった。広場の指定管理者が25日に発表した。同日には広場にホットドッグカフェとバーベキューハウスもオープンした。

 「ハブアゴー(HAVE A GO)」には「やってみよう」、「ハブ(HUB)」には「つながり」という意味があり、挑戦する、つながりが生まれる場所という思いが込められている。「アイランド」にも、男鹿を独自の文化が醸される「島」と捉える思いが表現されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 655 文字 / 残り 422 文字)

同じジャンルのニュース