コロナ禍でイベント休止、フォンテ6階ひっそり 「我慢するしか」

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスの県独自の感染警戒レベル(5段階)が「4(要請)」に引き上げられたことに伴い、秋田市中通のあきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)のイベントが休止となり1カ月余り。さまざまなジャンルの音楽が響いていた一帯は、今もひっそりとしたままだ。

休止中で静まり返っているあきた文化交流発信センター


 観客席の数は約150。アマチュアの出演者に配慮し、会場の使用は無料となっている。休日・祝日は毎回のように何らかのイベントが開かれてきた。中でも、秋田弁で昔話を朗読する「昔っこ」と民謡のイベントはほぼ毎月行われていた

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 753 文字 / 残り 512 文字)

秋田の最新ニュース