ニュースの「つぼ」:県交通安全計画の目標

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内の交通事故死者数と計画ごとの達成状況
県内の交通事故死者数と計画ごとの達成状況

 県交通安全計画の第11次計画(2021~25年度)が策定された。新たに重傷者数を年間200人以下とする目標を盛り込んだほか、年間死者数の目標値を「27人以下」とし、前回計画の30人以下より下げた。より高いハードルを設けたようにも映るが、目標をどう実現させるかが問われている。

 交通安全計画は、国が5年ごとに作る交通安全基本計画に基づいて都道府県ごとに定めている。策定は県や県警、県教育委員会、消防、国の出先機関などで構成する「県交通安全対策会議」が行う。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 999 文字 / 残り 771 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース