「ままいっぺ食ってな」 ネイガー稲刈り、米はネット販売へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鳥海山を背にコンバインを運転して稲刈りをするネイガー
鳥海山を背にコンバインを運転して稲刈りをするネイガー

 実りの秋を迎え、黄金色に染まった秋田県にかほ市象潟町の田んぼで21日、本県のご当地ヒーロー・超神ネイガーが稲刈りを行った。雲一つない秋晴れの下、鳥海山を背にしながらコンバインを走らせ、こうべを垂れた稲穂を次々と刈り取った。

収穫したコメは「ネイガー米」と銘打ち、にかほ市のふるさと納税の返礼品やネットショップ(http://www.naruhodosya.co.jp/items.html)で販売する予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 441 文字 / 残り 238 文字)

秋田の最新ニュース