乗用車とクマ衝突、運転男性けがなし 北秋田市の大覚野峠

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 26日午前3時半ごろ、秋田県北秋田市阿仁の国道105号で、同市の70代男性が運転する乗用車が体長約1メートルのクマと衝突した。男性にけがはなかった。

 北秋田署によると、男性が仙北市方向から北秋田市方向に走行中、道路左側にいたクマとぶつかった。車は左前部のバンパーが破損。クマは左側の山林に立ち去った。

 現場は北秋田、仙北両市境の大覚野峠で、比立内トンネルの南東約3・7キロ。

秋田の最新ニュース