あなたの運転、スマホが採点 仙北市がコンテスト参加者募集

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ビジュアルドライブの画面イメージ(あいおいニッセイ同和損害保険提供)
ビジュアルドライブの画面イメージ(あいおいニッセイ同和損害保険提供)

 秋田県仙北市とあいおいニッセイ同和損害保険は11月、スマートフォンのアプリを使ってゲーム感覚でできる「エコドライブ・安全運転コンテスト」を行う。昨年11月に締結した包括連携協定に基づく取り組み。市民や市内の法人・団体が対象で、来月8日まで参加者を募集している。

 コンテストでは同社が開発したアプリ「Visual Drive(ビジュアルドライブ)」を使用。車のダッシュボードに専用の車載機器を取り付け、衛星利用測位システム(GPS)で読み取った位置情報などを基に急ブレーキや急加速、速度超過など危険な運転がないかを診断する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 845 文字 / 残り 583 文字)

秋田の最新ニュース