英の造園大会、2位に日本人 京都出身スミス慶子さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロンドンで開催された「チェルシーフラワーショー」でシルバー・ギルト賞を受賞したスミス慶子さんとその作品=20日(主催者提供・共同)
ロンドンで開催された「チェルシーフラワーショー」でシルバー・ギルト賞を受賞したスミス慶子さんとその作品=20日(主催者提供・共同)

 【ロンドン共同】英ロンドンで開かれた世界的な造園コンクール「チェルシーフラワーショー」で26日までに、ロンドン在住の生花デザイナー、スミス慶子さん(59)=京都府出身=が、狭い空間を英国産の花などで彩るフローラル・ウインドー部門で2位に当たるシルバー・ギルト賞に輝き、「うれしい」と受賞を喜んだ。

 同部門は縦85センチ、横95センチ、奥行き約98センチの空間に展示された作品を審査。華道家元池坊の免状を持ち、ロンドンで生け花などを長年教えるスミスさんは、英国のバラやフクシアを使い「世界平和や新型コロナウイルス流行の終息への祈り」を込めた生け花をつくった。