住民有志、山本中「適地でない」 三種・統合中学校建設地

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
要望書を提出後、田川町長(奥)と意見を交わすメンバー
要望書を提出後、田川町長(奥)と意見を交わすメンバー

 秋田県三種町八竜地域の住民有志8人でつくる「未来の学校を考える会」(森山大輔代表)は27日、町内3中学校を統合した新中学校を、山本中敷地内には建設しないよう求める要望書を田川政幸町長に手渡した。10月4日まで文書での回答を求めている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 435 文字 / 残り 317 文字)

秋田の最新ニュース