地方点描:丁寧な説明[社会部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市外旭川地区の新たなまちづくり構想を巡り、早期実現を求めて地元などの住民団体が提出した陳情が21日、市議会総務委員会で賛成多数で「採択すべき」とされた。地域活性化を期待する住民の思いをくんだ判断だが、構想内容に対する議員の疑問はいまだに解消されていない。

 構想では卸売市場の建て替えに合わせ、新スタジアム整備や先端技術を活用したまちづくりを進める計画。外旭川を産業や観光など多分野の地域課題を解決するためのモデル地区とし、得られた成果を全市に広げるという。市は民間事業者を年内にも公募し、まちづくりの提案を受ける予定だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 651 文字 / 残り 388 文字)

秋田の最新ニュース