広小路バザール、10月17日開催へ コロナ対策徹底の上

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
10月17日に開催される「広小路バザール」のチラシ
10月17日に開催される「広小路バザール」のチラシ

 JR秋田駅前の広小路を歩行者天国にして物産を販売するイベント「広小路バザール」の実行委員会は27日、バザールを10月17日に開催すると正式に決めた。新型コロナウイルスの感染状況次第では中止する可能性もあるとしていたが、新規感染者数が減っていることを受け、対策を徹底した上で実施することにした。

 開催時間は午前10時~午後3時。全県からご当地グルメや旬の食材、スイーツ、工芸品、衣料、園芸など68店(27日時点)が出店し、テントやキッチンカーを並べて販売する。エリアなかいちにぎわい広場ではステージイベントが予定されているほか、千秋公園のお堀では有料のカヌー体験も楽しめる。

 問い合わせは広小路バザール実行委事務局(秋田商議所まちづくり推進課内)TEL018・866・6676

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 690 文字 / 残り 352 文字)

イベントニュース