時代を語る・佐藤謙一(2)最初は船乗り目指す

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
親戚の家で父(左)、弟(右)と=昭和49年3月
親戚の家で父(左)、弟(右)と=昭和49年3月

 昭和23(1948)年に秋田市の保戸野本町(現保戸野通町)で生まれました。5歳の頃に父貞男の転職で東京に引っ越し、その後は毎年、お盆や正月のたびに帰省しました。

 保戸野本町は父の実家。3歳の頃、弟純一が生まれたのを機に秋田市牛島の母キミの実家に移りました。今の国道13号近くにあった大きな農家で、家が広かった。幼い頃は周囲が田んぼばかりで、リヤカーに乗って遊んでいたことを覚えています。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 743 文字 / 残り 549 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース