南極探検家・白瀬を支えた家族描く わらび座新作ミュージカル

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見に出席した制作陣や出演者ら
記者会見に出席した制作陣や出演者ら

 秋田県仙北市の劇団わらび座は11月27日~来年3月21日、新作ミュージカル「だってあなたの娘ですから~南極探検家白瀬矗(のぶ)と家族の物語~」を、同市のあきた芸術村小劇場で上演する。28日、にかほ市役所象潟庁舎で制作発表会見が開かれ、制作陣や出演者らが公演への意気込みを語った。

 にかほ市金浦出身で、日本初の南極探検家・白瀬矗中尉(1861~1946年)と、妻のやす、娘の武子が主人公。今年は白瀬矗生誕160年、大和雪原到達110周年の節目でもある。ミュージカルでは、南極から戻り、探検のために費やした多大な借金の返済に追われる白瀬と、それを支える家族の様子などを描く。

 前売り券は一般2500円、小中学生1800円(当日券は各300円増)、幼児は前売り、当日とも550円。

 予約、問い合わせはあきた芸術村予約センターTEL0187・44・3939

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 885 文字 / 残り 510 文字)

秋田の最新ニュース