新社名は「あきたアグリサポート」 花卉業者も出資

会員向け記事
お気に入りに登録

 青果物流通業のあきたベジフルサポート(秋田市)は、生花卸業の秋田生花(秋田市)と生花仲卸業のみづき(秋田市)を出資者に加え、10月1日付で会社名を「あきたアグリサポート」に変更する。

 あきたベジフルサポートは本県農業の活性化を目的に青果物の卸売・仲卸業者などが出資して運営している。花卉(かき)類を取り扱う業者を加えることで農業全体の活性化を目指す。あきたベジフルサポートは「県内で作られている生花のことを知らない人も多い。出資者に加わってもらうことを機に県民へのPRを一層進めていきたい」としている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 450 文字 / 残り 198 文字)

秋田の最新ニュース