県会議員、タブレット端末操作学ぶ ペーパーレス化へ対応

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県議がタブレット端末の操作を学んだ研修会
県議がタブレット端末の操作を学んだ研修会

 タブレット端末を活用したペーパーレス会議システムを10月秋田県議会から試行するのを前に、議員研修会が28日、県議会棟で開かれ、議員が端末の操作を学んだ。

 ペーパーレス化を促進することで、経費を削減するとともに、事務局職員の負担を軽減する狙いがある。10月から1年間は紙の資料と併用し、その後の本格導入を目指す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 302 文字 / 残り 146 文字)