仙北市長選10月3日告示 観光振興、立て直し急務

有料会員向け記事
お気に入りに登録

人通りがまばらな仙北市角館町の武家屋敷通り


 任期満了(10月29日)に伴う秋田県仙北市長選は10月3日に告示、10日に投開票される。立候補を表明しているのは元県議の佐藤雄孝氏(69)と会社経営の田口知明氏(50)、仙北市議の高久昭二氏(74)の3新人。人口減少に歯止めがかからない中、新型コロナウイルスの影響が大きい観光分野をはじめとする地域経済や市財政の立て直しが急務だ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2511 文字 / 残り 2345 文字)

秋田の最新ニュース