クニマス2匹、仙北市の未来館に到着 山梨県から追加貸与

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市の田沢湖クニマス未来館に到着したクニマス
仙北市の田沢湖クニマス未来館に到着したクニマス

 山梨県から新たに追加貸与されたクニマス2匹が30日、秋田県仙北市の田沢湖クニマス未来館に到着し、早速水槽での展示が始まった。このほか8匹は北秋田市の県水産振興センター内水面試験池に届けられた。

 未来館には午前9時半ごろ、クニマスを載せたトラックが到着。門脇光浩市長や、県農林水産部の中西滋樹次長らが出迎えた。

 クニマスが入った透明な袋が箱から取り出され、元気に泳ぐ姿が確認されると関係者から歓声が上がった。門脇市長は「またクニマスを迎えられてうれしく思う。山梨、秋田の両県に感謝する。田沢湖の再生に向けた末永い活動につなげたい」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 615 文字 / 残り 345 文字)

秋田の最新ニュース