ニュースの「つぼ」:新リーグ参入目指す秋田NB

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国内の社会人ラグビーリーグ
国内の社会人ラグビーリーグ

 2004年に発足した社会人ラグビーチームの秋田ノーザンブレッツ(NB)は現在、トップイーストリーグB(5チーム)に所属している。開幕から3戦3勝(不戦勝含む)の快進撃。全勝優勝と入れ替え戦突破によるAグループ昇格が期待される。一方で、国内最高峰の新リーグ「リーグワン」参入への道筋はトップイースト開幕後も調整が続き、昇格条件が示されていない。

 秋田NBはトップイーストに06年から参戦。最高成績は17、18年のディビジョン1(3部相当)で6位。全体として上位にはいるが、さらに上のリーグに進む昇格戦には絡めていないのが現状だ。ただ県出身選手はもちろん、県外からの有力選手の入団が増えてきており、実力は年々高まっている。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1089 文字 / 残り 779 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース