オリックス中嶋監督「Kがきっちり止めてくれた」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

オ4―3日(7日) オリックスが接戦を制す

 オリックスが必死の継投で首位を守った。先発の増井が四回途中3失点と踏ん張れなかったが、6投手で1点差の勝利。中嶋監督は「K(―鈴木)がきっちり止めてくれて、こっちに流れが来るような投球だった」と2番手の奮闘をたたえた。

秋田の最新ニュース