世界レスリング、櫻庭(秋商出)3回戦で敗れる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
櫻庭功大
櫻庭功大

 レスリングの世界選手権第6日は7日、オスロで男子グレコローマンスタイルが始まり、非五輪階級の55キロ級で松井謙(日体大)が1回戦でノルウェー選手、2回戦でトルコ選手を破り、準決勝に進んだ。

 77キロ級の櫻庭功大(自衛隊、秋田商高―拓大出)は2試合を勝って迎えた3回戦でベラルーシ選手にテクニカルフォール負けした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 286 文字 / 残り 129 文字)

秋田の最新ニュース