横手市長選10日告示 三つどもえか、公共施設の対応焦点

会員向け記事
お気に入りに登録

 任期満了(10月22日)に伴う秋田県横手市長選は10日に告示、17日に投開票される。3選を目指す現職の高橋大氏(45)、新人で元市議の奥山豊和氏(41)、新人で旧横手市議の加藤完二氏(70)が無所属での出馬を表明しており、三つどもえの公算が大きい。

 現職の高橋氏が進める「公共温泉施設の民間譲渡」と「横手体育館と横手市民会館の移転新築」。このうち、公共温泉施設の民間譲渡に対して奥山氏が反対の姿勢を打ち出し、横手体育館と市民会館の移転新築には加藤氏が反対している。

秋田の最新ニュース