阿部雅龍さん後輩、人力車で日本縦断 県内を南下、山形へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 東京・浅草で人力車の車夫をしているガンプ鈴木(本名・鈴木悠司)さん(31)が、人力車を引いて日本縦断に挑戦中だ。2日に秋田県入りして県内を南下し、9日には山形県酒田市へ入る予定だ。

 9月11日に北海道帯広市を出発。青森、秋田、山形、と日本海側を進み、沖縄までの約3千キロを3カ月かけて踏破する。人力車は荷物を含めて重さ約120キロあり、「左足が痛み、体はぼろぼろの状態。平らな道はいいが、坂道を上るのが本当に大変」という。

 鈴木さんにとって、冒険家で人力車夫でもある阿部雅龍(まさたつ)さん(38)=秋田市生まれ、潟上市育ち、東京在住=は、車夫としての先輩。阿部さんは11月上旬から、人類未踏の「白瀬ルート」を通り、単独徒歩による南極点到達を目指す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 686 文字 / 残り 360 文字)

秋田の最新ニュース