秋田工、西目など4強入り 高校サッカー県大会

お気に入りに登録

 第100回全国高校サッカー選手権秋田県大会(県サッカー協会、県高体連、ABS秋田放送主催)第4日は11日、にかほ市のTDK秋田総合スポーツセンターなどで準々決勝を行い、4強が出そろった。秋田工が新屋を3―1で下し、西目は本荘、秋田商は大曲工にそれぞれ快勝。前回優勝の明桜は秋田西に9―0で圧勝した。準決勝は21日に秋田市のソユースタジアムで行われる。

【秋田工―新屋】前半、球際で競り合う秋田工の加藤玲那(左)=TDK秋田総合スポーツセンター


▽準々決勝
西目  4―1 本荘
秋田商 6―2 大曲工
秋田工 3―1 新屋
明桜  9―0 秋田西

秋田の最新ニュース