ワクチンのキャンセル待ち、事前登録受け付け 秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所(資料写真)
秋田市役所(資料写真)

 秋田市は11日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種で当日キャンセルが出た場合、事前に登録した市民が接種できるようにすると発表した。13日以降の集団接種が対象。12日午前9時から事前登録を受け付ける。

 市はワクチンの廃棄を避けるため、これまで当日キャンセルが出た場合は市の窓口職員らに接種してきた。未接種の職員が減ってきたため、一般市民がキャンセル待ちの登録をできるようにする。

 接種会場でキャンセルが出た日に市保健所から電話を受け、30分以内に来場できることが登録の条件。既に集団接種を予約している場合、一度キャンセルする必要がある。

 希望者は市のワクチン接種ポータルサイトなどから来場可能な日や接種会場を選んで登録する。ワクチンはファイザー製かモデルナ製のいずれかで、接種日や会場によって異なる。

 登録は市のワクチン接種ポータルサイト(https://acity-va.com)、ワクチン接種コールセンターTEL018・803・6800(平日午前9時~午後6時)

秋田の最新ニュース