あきた衆院選・届いてますか?(上)シングルマザー 安心して子育てしたい

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市のNPO法人が開く親子食堂には多くのシングルマザーが訪れる。弁当のほか、さまざまな食品が提供される
秋田市のNPO法人が開く親子食堂には多くのシングルマザーが訪れる。弁当のほか、さまざまな食品が提供される

 間もなく迎える衆院選(19日公示、31日投開票)。選挙に向けた動きが慌ただしさを増す中、暮らしに追われ、苦境に声を上げることができない人たちもいる。「私たちの思い、届いていますか?」

 ◇  ◇

 「子どもたちには我慢させることが多くて悪いなって思う。子どもは親を選べない、申し訳ないなと」

 秋田市の40代女性はつぶやく。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1602 文字 / 残り 1442 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース