時代を語る・佐藤謙一(17)銀座に念願の店開く

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オーナーバーテンダーとして開業したばかりの店に立つ=平成9年5月
オーナーバーテンダーとして開業したばかりの店に立つ=平成9年5月

 23年勤めた帝国ホテルを平成9(1997)年4月に退社し、同じ年の5月、東京・銀座6丁目に念願の自分の城を持ちました。オーナーバーテンダーとして開店した「BAR ル・ヴェール」です。

 新宿や渋谷のような子どもが集まる場所で店をやるのは嫌で、銀座しか考えていませんでした。店舗は2月に出てきた物件を3月に下見し、居抜きで使えそうなので決めました。4月に退職、5月に開店とばたばた状態でした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 737 文字 / 残り 542 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース