旬のキノコずらり、五城目朝市 「今年は原木ナメコが豊作」

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県五城目町の朝市で旬のキノコが豊富に出回っている。定期出店者でつくる定市場組合(近野格也組合長)は「今年は原木ナメコが豊作。新鮮な野菜や果物もお買い得なので、多くの人に買い物に来てもらいたい」としている。

ナメコなど旬のキノコが豊富に並ぶ五城目朝市=12日


 五城目朝市は日付の一の位が2、5、7、0の日に町中心部の朝市通りで開かれる。今月に入ってから、ナメコのほかアミタケやクリタケなどが売りに出ている。今後はサワモダシ、マイタケなども増えてくる見込み。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 587 文字 / 残り 383 文字)

秋田の最新ニュース