八幡平の紅葉、今が見頃! ふけの湯周辺、赤や黄に染まる

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田、岩手両県にまたがる八幡平(1613メートル)で紅葉が見頃を迎えている。爽やかな秋晴れとなった14日は多くの行楽客が訪れ、雄大な景観を楽しんでいた。

 県境付近の標高約1100メートルにある温泉宿「ふけの湯」(鹿角市八幡平)の周辺では、ブナやイタヤカエデなどが黄色、ウルシなどが赤色に染まり、アオモリトドマツの緑色とのコントラストを描いている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 337 文字 / 残り 163 文字)

秋田の最新ニュース