時代を語る・佐藤謙一(18)直木賞作家と懇意に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・銀座のル・ヴェールで村松さん(左)と
東京・銀座のル・ヴェールで村松さん(左)と

 東京・銀座のル・ヴェール時代、印象深いお客さまの一人に、直木賞作家の村松友視さんがいます。帝国ホテルのバーにも通って来ていましたが、話をするようになったのは店を出してからでした。

 着る服を黒にこだわるダンディーな方です。話し上手で、いつもこっちを楽しませてくれます。物まねをしたり、コースターの裏に私の似顔絵を描いてくれたり、平成11(1999)年に2人で雑誌の対談をしたりもしました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 731 文字 / 残り 537 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース