20代の女性刺され死亡、尼崎 男がバイクで逃走か

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女性が刺された現場付近で警戒する警察官=15日午後10時3分、兵庫県尼崎市
女性が刺された現場付近で警戒する警察官=15日午後10時3分、兵庫県尼崎市

 15日午後8時20分ごろ、兵庫県尼崎市昭和通のマンションの敷地内で「女性が刺された」と119番があった。市消防局によると、20~30代とみられる女性が背中を刺されて病院に搬送されたが、心肺停止の状態という。

 尼崎南署などによると、刺したのは男で、バイクで逃走したとみられ、行方を追っている。女性はうつぶせで倒れ、凶器は発見されていない。

 現場は阪神電鉄尼崎駅から北西に約350メートルの飲食店やホテルが立ち並ぶ国道2号沿いの地域。近くに住む40代の男性によると、パトカーなどのサイレンに気付き外に出ると、血まみれの女性が担架で運ばれ目がうつろだった。