地方点描:デジタル市役所[社会部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 窓口に並ばず市民カードで住民票の写しなどを受け取ることができる秋田市役所の自動交付機が先月、廃止された。廃止後はマイナンバーカードがあればコンビニで交付が受けられる。交付機廃止の取材中、利用者男性との会話でコンビニ交付に話が及ぶと「あんなの(マイナンバーカード)作ったら個人情報がどうなるんだか」と後ろ向きな言葉が返ってきた。

 秋田市では証明書発行のオンライン申請が今月11日にスタート。窓口とコンビニ交付に加え、ネット決済を利用して自宅で証明書を受け取れるようになった。市は市役所に来なくても行政手続きが可能となる「デジタル市役所」を目指しており、段階的に対象となる手続きを増やす。市民の利便性向上に加え、行政の効率化を進めて経費削減につなげる狙いがある。

秋田の最新ニュース