秋田市の竿燈会、2年ぶりに演技披露 「上がった瞬間に涙」

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市大町の上米町一丁目竿燈会は14日夜、「ねぶり流し~上米町一丁目まつり2021~」と題し、同市大町1丁目で竿燈の妙技を近隣住民に披露した。2年ぶりに見る地元竿燈会の演技に観客は大きな拍手を送った。

秋田市大町に上がった竿燈


 新型コロナウイルスの県独自の警戒レベルが3に引き下げられたことで、市竿燈会からイベント開催の許可が下りていた。伝統ある町内竿燈の継承と、来年の秋田竿燈まつり開催を願って行った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 551 文字 / 残り 361 文字)

同じジャンルのニュース