沢村、プレーオフ初登板で1失点 ア優勝決定戦、アストロズが先勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ア・リーグ優勝決定シリーズの八回、アストロズに追加点を許し、降板するレッドソックスの沢村=15日、ヒューストン(AP=共同)
ア・リーグ優勝決定シリーズの八回、アストロズに追加点を許し、降板するレッドソックスの沢村=15日、ヒューストン(AP=共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグのプレーオフ(PO)は15日、ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)がヒューストンで開幕し、2018年以来の進出を果たしたレッドソックス(ワイルドカード)と5年連続出場のアストロズ(西地区)が対戦した。POで初めて出場登録されたレッドソックスの沢村は3―4の八回に7番手で登板し、1/3回を1安打1失点、2四死球だった。試合はアストロズが5―4で先勝した。

 ナ・リーグは16日(日本時間17日)に始まり、ブレーブス(東地区)と昨季のワールドシリーズ覇者のドジャース(ワイルドカード)が顔を合わせる。