ヤクルト石川粘れず4敗目 五回2死から4失点

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5回途中、降板するヤクルト・石川(19)=神宮
5回途中、降板するヤクルト・石川(19)=神宮

 ヤクルトは4試合ぶりに敗れ、優勝へのマジックナンバーを6から減らせず足踏みとなった。石川が1―0の五回2死から4失点し、その後の反撃も届かなかった。高津監督は「投げ急いでいるようには見えなかった。もうひと粘りしてほしかったが、そんなに簡単ではない」と話した。

ヤ3―5中(16日) 中日、五回に逆転

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 382 文字 / 残り 233 文字)

同じジャンルのニュース