時代を語る・佐藤謙一(20)自分のスタイル探究

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミキシンググラスと一緒に使っているのが特注のバースプーン=8月20日
ミキシンググラスと一緒に使っているのが特注のバースプーン=8月20日

 バーテンダーが注文を受け、ちょっと身構えるのは、マティーニとジンフィズでしょうか。どちらもジンベースの代表的なカクテルで、最も腕が試されるのです。以前はどれくらい作れるのか見てやろうと、新人バーテンダーを見つけると注文する人がいましたが、今は少なくなりました。

 私がマティーニを初めて口にしたのは、バーテンダーになりたての頃です。さまざまなバーで飲み比べているうちに、作り手によって味わいが全く違うと分かりました。それ以来、特にマティーニに関しては自分のスタイルを探究してきました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 737 文字 / 残り 495 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース